二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

二重まぶたの遺伝子を持っていれば二重になれます

>>一重まぶたの原因<<からの続きです。

二重まぶたの遺伝子は優性遺伝です

二重まぶたの遺伝子は優性遺伝です。そのため両親のうち、どちらか一方が二重まぶたであれば、その子供は二重になる可能性はかなり高くなります。

もし二重まぶたになる遺伝子を受け継いでいるのに、現状が一重まぶたということであれば、そこには何かしらの原因があるはずです。

それは例えば肥満などで、まぶたに脂肪が乗りすぎているとか、何らかの原因で浮腫が出てしまっているということも考えられます。

中には普段は一重まぶたなのに、眠くなってくると二重まぶたになる人もおられますが、このような方は「隠れ二重まぶた」の可能性が高いでしょう。

顔というのは、実はとても太りやすい場所でもあるんですね。そしてまぶたもまた、脂肪がつきやすい部位なのです。

このようにしてまぶたに脂肪がついてしまいますと、腫れぼったくなって二重まぶたのラインが消えてしまって一重まぶたになるわけなんですね。

生活習慣を見直しましょう

二重まぶたの資質を受け継ぎながらも一重まぶたになっている方、そして二重まぶたになることを望まれるのであれば、一度生活習慣を見直したほうが良いと思います

また、肥満などの影響でまぶたに脂肪がついて一重まぶたになっているということであれば、二重まぶたにするためのマッサージであるとかトレーニングをすることで、より早く二重まぶたになれる可能性があります。


ただし、マッサージやトレーニングに即効性がありませんから実施してすぐに効果があるわけではありません。

マッサージやトレーニングは、コツコツそして根気よく続けてくださいね。二重まぶたの遺伝子さえ持ちあわせていれば、努力次第できっと二重まぶたになれるでしょう。

※隠れ二重の一重まぶた・・・まぶたの構造上からみれば、本来二重まぶたのはずなのに一重まぶたになってしまっている状態のことです。なぜこのようなことが起きるのかと申しますと、例えば太りすぎてしまい、まぶたに脂肪が付いているために一重まぶたになっていることがあります。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事