二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

一重まぶたの種類

まぶたには種類があります

まぶたには種類があります。もちろん、皆さんもまぶたには「一重まぶた」と「二重まぶた」があることはご存知のことと思います。

でも実は、まぶたの種類というのは「一重まぶた」と「二重まぶた」だけではないんですね。仮に一重まぶたの方を取り上げてみた場合、やはりいくつかの種類があるのです。

そしてそれは二重まぶたも同様で、こちらの方も種類があるんですね。

それでは実際にどのような種類があるのでしょうか?ここでは、一重まぶたと二重まぶた、それぞれの種類についてご説明してまいりたいと思います。

まず最初に、一重まぶたの種類についてですが下記のような種類があります。

【一重まぶたの種類】
(1)隠れ二重の一重まぶた
(2)完全な一重まぶた

以上のような形で、一重まぶたには二つの種類があるのです。

構造上は二重のはずが

(1)隠れ二重の一重まぶた・・・隠れ二重の一重まぶたとは、もしかしたら微妙な言い回しになってしまうかもしれませんが、それは次の通りです。

まぶたの構造上からみれば、本来二重まぶたのはずなのに一重まぶたになってしまっている状態のことです。なぜこのようなことが起きるのかと申しますと、例えば太りすぎてしまい、まぶたに脂肪が付いているために一重まぶたになっていることがあります。

また何らかの原因で浮腫が出てしまい、その結果まぶたが腫れぼったくなって一重まぶたになってしまうこともあるんですね。

ところで皮膚に弾力があるのは、若々しくて良いことだと思うのですが、中にはこのお肌の弾力が強すぎる方がいらっしゃいます。この弾力のある皮膚がまぶただったりすると、当然のことながら一重まぶたになってしまいます。

太り過ぎや強い皮膚の弾力の影響で一重まぶたになっているようなケースでは、ダイエットに成功したり年齢とともに皮膚から弾力が失われてまいりますと、必然的に二重まぶたなります。

ただ加齢で皮膚から弾力が失われるということは悲しいことでもありますよね。できれば、皮膚から弾力が失われることなく二重まぶたになりたいものです。


>>二重まぶたの種類<<に続きます。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事