二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

一重まぶたの原因

見る者の印象を左右する目

人間の目つきというものは、見る者の印象を大きく左右してしまいます。例えは大変悪いかもしれませんが、指名手配の写真のイメージってものすごく悪いものがありますが、あれはやはり目のイメージを強調しているからだと思うんですよね。

「目は口ほどにモノを言う」ことわざがありますが、目の表情というものは、相手にメッセージを伝える一つの手段としておきな役割を担っていることを示している証明ではないでしょうか?

ハッキリ言いまして、目つきでその人の印象は大きく変わってしまうのは確かなことなんですね。

そして一重まぶたと二重まぶたの比較ということになりますと、一重まぶたよりも二重まぶたの方が目は大きく見えますし、対面する相手に対しても明るい印象を持ってもらえるということは多くの人が感じていることでもあるのです

遺伝するまぶた

さて根本的なお話になりますが、一体なぜ一重まぶたの人と二重まぶたの人が存在するのでしょうか?さらに言えば、なぜ一重まぶたになっているのでしょうか?

一重まぶたの原因の多くは遺伝からくるものなんですね。遺伝から受け継いでしまったものというのは、本人の努力では如何ともし難いものがあります。


もしかしたら理不尽と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。だからと言って、ご両親をそんなことで恨まないでくださいね。

仮に両親共に一重まぶたの場合は、その子供が一重まぶたになる可能性は非常に大きくなってしまいます。それに対して両親のうち片方が二重まぶたということであれば、その子供が二重まぶたになる可能性の方が大きくなります。

実は一重まぶたの遺伝子というのは劣性遺伝なんですね。もし二重まぶたの遺伝子が存在すればこちらの方が優性になるのです。

ハッキリ言いまして二重まぶたは優性遺伝なのです。ところが二重まぶたの遺伝子を持っているにも関わらず一重まぶたの方はけっこういらっしゃるんですよね。

本来は二重まぶたの遺伝子持っているにも関わらず、一重まぶたになっている原因についてはこちらをご参照下さい。


>>二重まぶたの遺伝子を持っていれば二重になれます<<に続きます。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事