二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

アイパッチリンとアイプチで二重になる

>>アイパッチリンで二重になれますか?<<からの続きです。

継続することで二重になれる

アイパッチリンの本来の目的は目の形を変えることにあります。したがってアイパッチリンだけでは、二重まぶたを作り出すことはできません。

しかしながら、アイプチを合わせて使うことで二重まぶたのラインを作ることができるんですね。二重まぶたのラインを形作るためには、アイパッチリンとアイプチの合わせ技が必要になってまいります。

アイパッチリンとアイプチの合わせ技はどのような方法かと言いますと、まず最初にアイプチで二重まぶたのラインを先に作ってしなうんですね。

アイプチで二重まぶたのラインを作り上げた上で、できあがったラインを固定するようなイメージでアイパッチリンを駆使してテープで固定することになります

上記のような方法を続けることで、本物の二重まぶたのラインを作ることに成功している人がたくさんいらっしゃいます。だからこそ、このような方法が人気があるわけです。


だからと言って、アイパッチリンを使うことですぐにでも本物の二重まぶたになれるのかと言えば、そう簡単なお話ではありません。少なくとも3ヶ月程度は継続する必要があるでしょう。

ちなみに二重まぶたのラインを作るためのアイパッチリンやアイプチはドラッグストアなど販売されているはずです。

蒙古ひだから二重になった方

ここに、ある方のアイパッチリンを使った二重まぶたづくりの成功体験がありますので、下記のご紹介しておきますね。

その女性のかたは、高校生くらいまで蒙古ひだに悩まされていたそうです。そんな蒙古ひだを解消する目的でアイパッチリンをリピート購入して続けていた結果、ある日の朝起きてテープを剥がしたところ、平行の二重まぶたのなって感動したとおっしゃっていました。

当然のことながら、即効性があるわけではありませんから、毎日コツコツと続けていたそうです。

実際に成功した人がいるという事実は、これからチャレンジする人の精神的な支えになることもありますよね。何事も継続です。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事