二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

自力で簡単に二重まぶたになれるマッサージの方法とは?

様々にある二重まぶたになる方法

二重まぶたになるために、様々に努力をされている方たちがいらっしゃいます。

例えば、二重まぶたグッズを使ってみたり、矯正テープを使うなどするわけですね。中には、メイクを工夫することで二重まぶたに見せているようなケースもあるでしょう。

そして、手っ取り早く整形手術で二重まぶたになってしまう方も少なくありません。そんな二重まぶたになる方法の一つに、マッサージという方法があるんですね。

ということで今回は、マッサージで二重まぶたになる方法について、ご紹介させていただきたいと思います。

二重まぶたマッサージを始める前に

最初にハッキリと申し上げておきますが、二重まぶたになるためのマッサージを実行したからといって、全ての人がなれるという保証があるわけではありません。二重まぶたになれる人もいるということですね。

また、マッサージに即効性があるはずもなく、ある程度の期間はマッサージを続ける必要があることから、最低でも3ヶ月程度は続けなければなりません。

さらに言いますと、一重まぶたのタイプには、まぶたが分厚い方がいらっしゃいますが、このような方はマッサージで二重まぶたを作ることは難しいと考えた方がよいと思います。

マッサージで二重まぶたになる方法

マッサージで二重まぶたになる方法は、下記のような手順で実行してみてください。

(1)まぶたを人指し指と中指で押さえて二重のラインを作ってください。
(2)二重のラインをキープしたまま、上目遣いになります。
(3)(2)の状態を数秒間維持します。
(4)(3)の状態の時、おでこにシワを寄せてはいけません。
(5)一日の間に(1)~(4)を何回か繰り返してください。

上記のようなマッサージを洗顔やスキンケアの時に、実行するということを習慣化するのも良い方法と言えるでしょう。

意外と多い脂肪が原因の一重まぶた

ところで二重まぶたになりたいと願っている一重まぶたの人たちの中には、本当は二重まぶたなのに、脂肪やむくみが原因となって一重まぶたになっている方が、少なからずいらっしゃいます。

日常的に目を酷使していたりすると、まぶたがむくんでしまいますからね。また、太り気味の方は、脂肪のせいで一重まぶたになることがあります。このようなケースでは、顔のリンパマッサージをしてあげるとよいでしょう。

具体的なマッサージの流れは、下記のような方法になります。

(1)人差し指と中指の腹で円を描くようにして目の周りをマッサージしてください。
(2)ラストはこめかみに向かって流します。
(3)(2)の流れから耳→顎→鎖骨の順に流しましょう。

尚、マッサージを行うにあたっては、力の入れ過ぎに注意してくださいね。また、マッサージクリームを使うことで滑りを良くする工夫もよいでしょう。

マッサージは、根気よく続けることが大切になります。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事