二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

重まぶた作りに効果的なおすすめの化粧品はどれですか?

二重まぶた作り化粧品のアイプチ

二重まぶたに憧れを抱いている女性にとって、二重まぶた用の化粧品は非常に重宝しますよね。

その代表的な二重まぶたを作る化粧品がアイプチなのであります。

アイプチとは、人工的に一重まぶたを二重まぶたに作り変えるための化粧品でイミュより発売されています。

アイプチは、二重まぶたを作る化粧品の総称として使われることもありますが、実のところを申せば、イミュ関連会社のエルソルプロダクツが商標権を持っているので、本来は他社は使うことができないはずですね。

各種タイプの二重まぶた作り化粧品

二重まぶた作り化粧品には、「ノリ状」「シールタイプ」「テープタイプ」のものがありますが、使い方は非常に簡単なものとなっております。

二重まぶた作り化粧品を使って二重を作る流れとしましては、二重のヒダがまぶたにできるように、ノリ状タイプを塗る、あるいは両面テープを使うなどして、まぶたを貼り合わせればできあがりです。もちろん、二重まぶたはのりやテープを貼っている間維持されます。

そして当然のことながら、使うのを中止すると元に戻ってしまいますからね。ということで、二重まぶたになりたい時は、常時二重まぶた化粧品を使う必要があります。

ただし、二重まぶた化粧品を使い続けた人たちの中には、化粧品を使わなくても二重まぶたになったという方もいらっしゃいますけどね。

以上のような二重まぶた化粧品なのですが、実は弱点がありまして汗や水に弱いのです。それを補うためにウォータープルーフのタイプも販売されているのですが、肌に合わない方もいらっしゃいます。

二重まぶた作り化粧品の価格は、だいたいのところ700円程度で販売されていますが、シールタイプであれば100円ショップでも販売されております

夜専用もある二重まぶた作り化粧品

二重まぶた作り化粧品の中には、夜専用のタイプも販売されています。夜専用の二重まぶた作り化粧品が、どのようなものかと申しますと、要するに就寝前に二重まぶたを作ってしまおうというタイプですね。

この夜専用の二重まぶた作り化粧品を使うことで、昼日中の時間帯は二重まぶたを維持できるということになりますので、昼用と比べると金額的には高くなりますが、大変人気がある化粧品になっております。

ただし、二重まぶた作り化粧品を使うとアイメイクが困難になることもあります。

ちなみに、二重まぶた作り化粧品を使い続けると、肌荒れする可能性がりますので、必ずまぶたには休養を与えてあげてくださいね。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事