二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

誰でもできる絆創膏を使ったバレない二重まぶたの作り方

絆創膏で二重まぶたを作れます

二重まぶたに憧れる一重まぶたの若い女性の方は、様々な方法で二重まぶた作りに努力をされていらっしゃいます。

例えば、アイプチやメザイクなどを使って頑張っている方もいらっしゃるでしょう。

ただ、そうすると若い女性の中には経済的に負担を感じる女性もいることと思います。このような方におすすめとなるのが、絆創膏を使った二重まぶた作りの方法なのであります。

実は、100円ショップでも購入することができる絆創膏を使って二重まぶたを作ることができるのです。

二重まぶた作りに適した絆創膏選び

絆創膏で二重まぶたを作るために、まず用意する必要があるものとしましては、半透明タイプ、あるいは透明タイプのものになります。そして極力薄い素材のもので、粘着力が強い絆創膏を購入しておきましょう。

商品の中には、たくさんの枚数が入っているものもあって、一枚あたりの単価も安くなるのですが、このような商品の多くは厚すぎたり、あるいは粘着力が弱かったりしまうので、できれば避けたほうが無難ですね。

適した大きさに絆創膏をカットする

まずは、上記で説明しているような要領で選定して購入した絆創膏を適度な大きさになるようにハサミでカットしてください。

絆創膏は、横にカットすれば至極簡単にできてしまいますが、ここはやはり、希望する二重のラインに合わせるべきでしょう。好みの大きさにするためには、ガーゼのところまで縦にカットしたり、あるいは太めにカットするなりで色々と工夫してみてください。

何と言っても、ご自身が望む大きさにカットできるところが絆創膏の一番の魅力ですからね。

絆創膏で二重まぶたを作る方法

カットした絆創膏の粘着部分は、手で触れると粘着力が落ちてしまいますので、毛抜き、あるいはピンセットで端を持って紙を剥がしましょう。

目頭の方に貼る絆創膏をピンセットなどで持って目尻に貼り付けながらまぶたにギューっと押し付けるようなイメージで引っ張りながら目頭の方まで貼ります。必要に応じて指で馴染ませる方法も試してみてください。

上手に絆創膏を貼り付けるコツとしましては、事前に希望する二重のラインをピンセットの持ち手部分かペアピンなどを使って確認しながら練習しておくと、本番でもスムーズに実行することができるでしょう。

最初のうちは、戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れれば簡単に二重まぶたを作ることができるようになります。必要な材料は、安価な絆創膏だけですから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事