二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

目がパッチリとなるアイメイクのやり方ってどうするの?

違いがないアイメイクのやり方

一重まぶたの人と二重まぶたの人を比べますと、どうしても二重まぶたの人の方が目がパッチリと見えてしまうと言われています。

そんなことから、一重まぶたの人のアイメイクは難しいというような噂話もチラホラと散見されるのであります。

確かに雑誌などに掲載されているようなアイメイク特集というものは、二重まぶたのキレイな人がモデルさんになっていますので、一重まぶたの方にとってはあまり参考にならないかもしれませんね。

しかしながら、プロフェッショナルなメイクアップアーティストさんのお話によりますと、アイメイクのやり方というものは、例え一重まぶたであっても二重まぶたであっても、それほど変わるものではないということなんですね。

とは言うものの、やはり目がパッチリと見えるアイメイクのやり方というものは知っておきたいところでしょう。

目がパッチリと見えるアイメイク

目がパッチリと見えるアイメイクのやり方は、下記のような方法になります。

(1)最初に、白のハイライトをまぶた全体に軽く入れてから、まぶたの下の方に淡い寒色系のシャドウを乗せましょう。

(2)(1)の次に、目のキワに同系色の濃い色のシャドウを入れて綿棒でぼかしてください。

(3)目頭のキワから目尻までリキッドライナーをやや太めに引いたその上に、ダークブラウンのシャドウをぼかすようなイメージで塗りましょう。そうすると、深みを出すことができます。

(4)(3)に明るさを加えるために、目頭から下まぶたにかけて白いアイシャドウまたはアイライナーをつけてください。

(5)目をパッチリと見せるためには、マスカラは必須アイテムとなりますが、ビューラーでまつ毛を上げた状態でマスカラをつけます。

(6)マスカラが乾いたら、再度まつ毛をビューラーで上げてしまいましょう。

(7)この段階で、さらに目力を高めたいということであれば、つけまつ毛を利用してみてください。一重まぶたの方は、長いつけまつ毛だと不自然な仕上がりになりますので、すこしばかり短いタイプの方が良いでしょう。

例え一重まぶたであっても、アイメイクを諦めてはいけません。その昔、安西先生もおっしゃっていたではありませんか?

『諦めたら、そこで試合は終了だよ』と・・・、それはともかくとしても、練習次第では印象的な目元になることはできます。諦めないで、ぜひ練習してみてくださいね。きっと、パッチリとした素敵な目になることができるでしょう。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事