二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

二重になりたい女性はアイプチを使ってみませんか?

アイプチに挑戦してみませんか?

一重まぶたの若い女性にとって、世の中的には可愛らしいアイドルたちや美しい女優さんたちには二重の人が多いことから、やはり二重まぶたに大いなる憧れを抱いてしまうことと思います。

そして二重になりたい女性たちは、二重まぶたになるために涙ぐましいほどの努力をされている方が少なくありません。

そんな時、二重まぶたになる一つの方法として、アイプチがあるわけです。ということで、二重になりたいのであれば、アイプチにチャレンジしてみましょう。

使い方にコツがあるアイプチ

日常的にアイプチを使っていたりしますと、二重まぶたになれることもあります。人によってはアイプチで、ごく普通の使い方をしていただけなのに、二重まぶたのクセがついて二重になれることもあるんですね。

しかしながら、同じアイプチを使うのであれば、より二重まぶたになれるような使い方をした方が良いと思いませんか?実は、アイプチの使い方に関しましてはちょっとしたコツというものがあるのです。

それでは具体的に、アイプチの使い方にはどのようなコツがあるのでしょうか?

アイプチを三度塗りしてみましょう

アイプチの使い方のコツは、アイプチを一般的な方法で塗ってから二重まぶたを作り、その後に目のキワ付近から二重になりたい部分までラインを塗りつぶすような感じでアイプチを塗りましょう。そして、乾燥させてからさらに塗って合計で三度塗りをすることになります。

この三度塗りというやり方が、アイプチの使い方のコツなんですね。このようにすることで、一般的な使い方をするよりも二重まぶたのラインのクセがつきやすくなるのであります。二重まぶたになりたい方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

アイプチの使い過ぎにご注意を

皆さんもご存知のように、まぶたの皮膚というのは非常に薄くできておりましてデリーケートな部位でもあるんですね。そんなデリケートなまぶたに、毎日長時間アイプチを使っていたら、やはりかぶれてしまいます

したがいまして、いくら二重まぶたになりたいからと言ってアイプチを落とすことなく長時間つけっぱなしとか、あるいは毎日使うなどという行為は止めておきましょう。

アイプチを使う時間帯を短く制限するとか、あるいはアイプチを使わない、まぶたの休養日を設けてあげることも大切なことです。

ちなみに、アイプチを使うことで全ての人が必ず二重まぶたになれるというわけではありません。やはり、中には二重になれない方もいらっしゃるのであります。アイプチにチャレンジする場合は、このことを念頭に置いていただければと思います。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事