二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

一重の人が二重に見せるメイクのやり方ってどうやるの?

様々にある二重に見せるメイク法

一重まぶたとうことで、二重になるために様々に努力をされている方がたくさんいらっしゃいますが、なかなか二重になることができないことから、メイクで二重に見せているケースも少なくありません。

メイクのテクニックで持って二重まぶたに見せる方法としましては、アイシャドウを駆使したやり方で実践している人も多いのであります。

もちろん、全ての方がアイシャドウを使って二重に見せているわけではありません。皆さん、それぞれに色々と工夫されているというのが本当のところと言えるでしょう。

それでは具体的にメイクで二重に見せる方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

二重に見せる具体的なメイクの方法

まずは、アイシャドウを使った二重に見せるメイクのやり方についてですが、薄めの色のアイシャドウをアイホール全体に塗ってください。そして、二重まぶたに見せたい部位に濃い目のアイシャドウを塗るという方法になります

これが、二重まぶたに見せる基本的なメイクの方法になります。

また、アイシャドウを使わなくても、二重に見せたい部位に対してリキッドアイライナーやペンシルアイライナーなどを使って線を引いている人もいます。

アイライナーを使うにあたっての注意点としましては、リキッドタイプにしてもペンシルタイプにしてもにじむことのないブラウン系を使うことをおすすめします。

ちなみにアイシャドウは、パウダータイプのものだけではなく、クリームタイプのものも使ってみると、かなり自然な二重のイメージに仕上がるでしょう。

二重に見せるメイクのテクニック

前述したようなメイク法で、二重に見せるアイメイクが仕上がったら、つけまつ毛を使ってみる、あるいはビューラーを使ってしっかりとまつ毛をあげてからマスカラをつけるという方法もあります。

また、二重まぶたに見せるメイク法に加えてアイプチなどとの組み合わせも、さらなる効果を発揮して、パーフェクトに近い形で二重まぶたに見せることができるでしょう。

アイプチを使っている方の中には、取れてしまって恥ずかしい思いをしたという経験を持っている方がいらっしゃいます。

このようなケースを防ぐためには、昼間の活動時間帯はアイプチを始めとする二重まぶたグッズを使わないで、就寝中に使用するようにして二重まぶたのクセをつけるという方法もあります。

これならば、アイプチが外れるなどというアクシデントに遭遇することはありませんから安心できますね。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事