二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

二重になりたい方へ!お風呂でできる二重を作るマッサージ

お風呂でマッサージをすると二重になれるの?

お風呂と言いますと、ただ単にカラダをキレイに洗い流すという効果だけではなく、様々に活用されているのであります。

例えば、関節痛の症状を改善させるるための入浴法もありますし、冷え性を改善させるための入浴法もあるんですね。

そして二重まぶたになりたい方にとっては、お風呂を有効に活用することで二重を作ることができる可能性があるのです。実は、お風呂で二重まぶたを作るためのマッサージを行うことで、二重のラインができやすくなるのであります。

それでは具体的に、お風呂でできる二重まぶたを作るマッサージとは、どのような方法なのでしょうか?

お風呂で行うマッサージで二重になる方法とは?

二重まぶたになるために、お風呂で行う具体的なマッサージの方法とは、下記のような流れになります。

(1)洗顔する時に顔全体をマッサージしましょう。
(2)目頭より少々上方の位置に人差し指のお腹を当ててください。
(3)(2)の状態で目頭から目尻にかけて、やや強めな感じでなぞります。
(4)人差し指が目尻まで移動したらそこで止めましょう。
(5)そのまま人差し指は止めた状態で中指のお腹を使って目頭から目尻にかけて、やはり、やや強めになぞってください。
(6)人差し指と中指が目尻で合流したら、この2本の指でこめかみ方向へと脂肪を流すようなイメージでマッサージしましょう。

この(1)~(6)のマッサージを10回程度行うと、まぶたのむくみが取れることから二重まぶたになりやすくなるのであります。さらには、下記のようなマッサージも続けて行ってみましょう。

(7)目をつぶった状態でシャワーの流水をまぶたに約5秒当ててください。そして、5秒経過したら離します。

このマッサージを何度か繰り返し行うと、血液の循環が良くなりますし、脂肪が燃えやすくなりますので二重まぶたになれるチャンスが大きくなるででしょう。そして仕上げとして下記のような(8)のマッサージを実行してしてください。

(8)親指のお腹の部分を使って、こめかみや眼球の周辺を徐々に移動しながら5秒ずつ強めに押してマッサージを行います。

上記の(8)まで実行できたら、お風呂でできる二重まぶた作りのマッサージは終了となります。

お風呂上がりも頑張ってみましょう

せっかくお風呂に入ってマッサージを行ったわけですから、もうひと踏ん張り頑張って二重まぶたのクセを付ける努力をしてみてはいかがでしょうか?

具体的な方法としましては、まぶたの上の骨の部分で目の真ん中付近を指で押さえながら約10秒持ちあげましょう。まぶたを持ち上げた状態と指を離した状態を数回程度行ってください。

以上のような方法が、『お風呂でできる二重まぶたになる方法』ということになります。








※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事