二重まぶたにするマッサージやトレーニング方法、アイメイク、奥二重、蒙古ひだなどについて取り上げます。

プチ整形で二重まぶたにするとどのくらいの費用が必要なの?

メスを使うことなく実施される美容整形手術のプチ整形

プチ整形とは、メスを使うことなく実施される美容整形手術の総称になりますが、“プチ”という言葉の印象からか、とても簡単に行うことができる二重まぶたにするための整形手術であると考えている方が少なくありません。

しかしながら、人間の目の形状に変更を加える手術であることに変わりがないのであります。けっして安易に考えて良い手術ではないということですね。

そんなプチ整形なのですが、この方法で二重まぶたになろうと考えている方がたくさんいらっしゃることでしょう。そんな時に、最も気になる点が費用の問題かもしれませんね。ということで今回は、プチ整形で二重まぶたにした時に必要となる費用について説明させていただきたいと思います。

二重まぶたにするプチ整形の埋没法で必要となる費用

二重まぶたにするためのプチ整形でもある埋没法とは、医療用の糸で持ってまぶたを縫うことで二重のラインを作るという方法になります。この埋没法で必要となる費用は、一般的には6万円前後ということになるでしょう。

もちろん、実際に必要なる費用に関しましては手術をお願いするクリニックによって異なった料金設定となっていますので、クリニックのホームページを参照するなり、電話で問い合わせをするなりしてご確認いただきたいと思います。

二重まぶたにする切開法で必要となる費用

二重まぶたにする切開法は、埋没法で糸が切れたというケースやまぶたが厚くて腫れぼったい方でも、まぶたを切ってまぶたに手を加えることから二重のラインを作ることができる手術です。

しかしながら切開法は、費用に関しましては埋没法よりもかなり高いものとなっておりまして25万円前後程度は覚悟する必要があるでしょう。

ここまでの費用になりますと、簡単には手術を受けようという気にはならないかもしれませんね。

眼瞼下垂手術で必要となる費用

一重まぶたと言いましても、黒目までもがまぶたで隠れてしまっている状態の方がいらっしゃいます。このような方の場合、二重まぶたにするためには眼瞼下垂手術と呼ばれる手術を受ける必要があるんですね。

このような眼瞼下垂手術の場合、手術に必要となる費用はと申しますと、30万~50万円程度は必要となると考えるべきでしょう。

眼瞼下垂手術は、医師が保険診療と判断してくれれば健康保険が適用となりますが、美容整形と判断された場合は全額自己負担となってしまいます。もちろん埋没法や切開法は、自由診療ですから全額自己負担となります。









※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。

関連記事